2017/12/12 08:02

あいうべ体操のやり方

記事を友だちにメール印刷用ページ
この運動は、お口の問題だけでなく、たとえばアレルギー性疾患や便秘、顔のむくみなど様々な不快症状を改善する可能性があります。歯科治療の機会を通じて、試してみてはいかがでしょうか。
 
口を大きく「あ~」「い~」「う~」「べ~」と動かします。
 
運動ですから、できるだけ大げさにします。声は小さい方がやりやすいです。一日最低30セット(「あいうべ」が1セット)やってください。アゴが痛む方は、「い~」「う~」だけでも大丈夫です。